ホーム > その他サービス

取扱い業務(その他)

エムケー特許事務所では、専門性の高いメンバーによる下記のサービスも行わせて戴きます。

■ 鑑定書

特許・実用新案・意匠・商標・著作権・不正競争防止法の鑑定書(権利有効鑑定、侵害鑑定)の作成

■ 契約書

特許・実用新案・意匠・商標・著作権・不正競争防止法、技術移転などあらゆる契約書の作成

■ 調停・仲裁代理

日本知的財産仲裁センターの調停、仲裁の代理

■ ライセンス交渉

特許、実用新案、意匠、商標のライセンス交渉

■ 翻訳

特許公報、技術文書、法律文書などあらゆる翻訳
(英語⇔日本語、中国語⇔日本語、韓国語⇔日本語)

中途受任

■ 中途受任 

個人出願(自分で出願したもの)、他の特許事務所に依頼した出願であっても、その後の手続を割引価格にて受任(中途受任)させて戴きます。

■ 中途受任後の料金

中途受任後の手数料は、当初から弊所にご依頼になった場合と同じ弊所規定料金にてお受けいたします。

調  査

特許出願をしようとするときは、その発明が特許要件(進歩性など)を有しているか調査する必要があります。

また、新商品を販売しようとするときは、他人の権利に抵触しないか調査する必要があります。 さらに、企業等の知的財産の動向・商品開発の動向を調査して、戦略的に特許出願などを行う必要があります。

その意味で、調査は重要です。

■ 調査内容

特許・実用新案・意匠・商標の先行技術調査、出願経過調査、無効審判先行例調査、侵害防止調査など、ニーズに沿った調査を行わせて戴きます。

■ 調査費用

■ 特許戦略調査

パテントマップの作成、特許情報の加工・解析・データベースの構築など、ニーズに沿った特許戦略調査なども行わせて戴きます。 知財コンサルサントと組み合わせてご依頼して戴ければ強い特許網を構築することができます。

研  修

■ 法律の研修

特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約、特許協力条約(PCT)など、ニーズに沿った法律の研修会を行わせて戴きます。

■ 実務研修

明細書の書き方など、ニーズに沿った実務研修を行わせて戴きます。